こんばんは。

カフェでブログを書いています。

カフェに入ると通常の1.5倍カッコを付けてしまうのはなぜでしょう?この現象にもはや名前を付けてしまいたいと思っています。

さて、ぼくは選手を対象にゆるの指導をすることの方が多いです。

トレーナーとしては当たり前の事です。

しかし、本当のところは選手だけでなく監督やコーチや保護者の方々にもゆるを受けて欲しいのです。

選手が良くなる為だから選手だけでも良くないか?と思われるかもしれませんが選手も環境が良くないと伸びるものも伸びないと思います。それどころか悪くなって行く事もあるでしょう。

ここでの環境とは選手の周りの人達の事です。

疲れやストレスで凝り固まってイライラしたりする不快な体や心では本当に良い声がけやアイディアは出るのでしょうか?

イライラからの威圧感で選手が伸び伸び出来るのでしょうか?

凝り固まった側から自由で伸び伸びした選手が産まれるのでしょうか?

選手は良い環境があれば勝手に伸びていく部分もあります。

普段一生懸命がんばっている大人だからこそ体と心をゆるめて欲しいな、快適になって欲しいなと思っています。

体が快適になると良い声がけや違う角度が見えてきたり、新しいアイディアが産まれたりするでしょう。

ぼくが好きな指導者の方達は自分も一緒に楽しむ。そしてなにより、自分「が」楽しんでいます。

その時の選手は周りを気にせず伸び伸びプレーしています。

大人の方々が自分の体をもっと大事にして、快適になればもっと選手と一緒に楽しめる。いや、選手以上に楽しめるのでないかな?と思います。

大人側がもっと解放的になれればもっとおもしろい環境が出来ておもしろい選手が出て来るのではと思っています。

しなやかさの追求。

しなやかさの限界を越える為に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA